G8サミットでプーチン大統領と安倍首相が会談

タス通信撮影

タス通信撮影

6月18日、G8サミット(主要国首脳会議)出席のため、イギリスの北アイルランドを訪問中のロシアのプーチン大統領が安倍首相と会談した。

 日露両首脳の会談は、今年4月の安倍首相ロシア公式訪問に続いて2回目。会談では、2013年の9月に、サンクトペテルブルクでのG20サミット(主要20カ国会合)後、ラヴロフ外相が来日することが決まった。

 菅義偉官房長官は、プーチン大統領と安倍首相の会談後、18日の記者会見で、今秋、ラヴロフ外相が日本を訪問する可能性があることを明らかにした。

 安倍首相とプーチン大統領の会談について菅官房長官は、「極めて良好な雰囲気の中で行われた。ラヴロフ外相が訪日される運びになったことは前向きな大きな動きだ」と述べた。

 

*元記事(露文)