森元首相が20~22日にモスクワを訪問

AP撮影

AP撮影

プーチン大統領と会談

 

自民党の森喜朗元首相が、安倍晋三首相の特使として、2月20~22日にモスクワを訪問する。菅義偉官房長官が2月18日の記者会見で発表した。森元首相はロシアのプーチン大統領と会談し、安倍首相の親書を手渡す。

安倍首相は、昨年末の衆院選で自民党が勝利した直後に、日露関係の改善を期待すると述べ、自分の首相任期中に領土問題を解決するとの意向を示していた。

ロシア通として知られる森元首相の、今回のロシア訪問の目的は、今年2013年中に予定されている安倍首相のロシア公式訪問に向けて、環境整備を行うことだ。