極東連邦大学のアートスタジオを指導するアーティスト、オリガ・カルペレワさんが開いたワークショップ(マトリョーシカの絵付け)

7月23日、ウラジオストク。極東連邦大学のアートスタジオを指導するアーティスト、オリガ・カルペレワさんが開いたワークショップ(マトリョーシカの絵付け)で、延辺大学の女子大生とツーショット。同大学の学生たちは、サマースクール「友好の橋:ウラジオストク・延吉」で学んでいる。=ユーリー・スミチュク/タス通信撮影