離宮ツァールスコエ・セロー

6月28日、サンクトペテルブルク近郊の離宮ツァールスコエ・セロー(琥珀の間のあるエカテリーな宮殿で有名)。プロジェクト「連想」の一環として、演劇的なデェフィレ(行進)「中国的気まぐれ」が行われた。=ルスラン・シャムコフ/タス通信撮影

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる