自閉症の子供たちがイースターエッグを彩色

 4月6日、モスクワの北東300kmのイワノヴォ市で、フェスティバル「雨 の子供たち」の一環として、自閉症の子供たちがイースターエッグに彩色する。正教会の復活祭は今年は4月12日 だ。写真は、両親の付き添いで卵に色付けする自閉症の少女。=ウラジーミル・スミルノフ/タス通信撮影