第4回ウラル国際軍事史フェスティバル「兵士の道」

54日、エカテリンブルク。第4回ウラル国際軍事史フェスティバル「兵士の道」の枠内で、シャルタシュ湖畔にて、独ソ戦における赤軍の「バグラチオン作戦」が再現された。19446月に始まるこの大反攻作戦で、ドイツ軍はベラルーシからポーランド領まで後退し、敗戦が確定的となった。=タス通信/ドナト・ソローキン撮影