生後3ヶ月のツキノワグマ


生後3ヶ月のツキノワグマ(別名ヒマラヤグマ)。タイガで発見された4頭のうちの1頭で、ロシア極東・沿海地方のサファリパークで飼育されている。 =ヴィタリー・アニコフ/ロシア通信撮影
 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる