ウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ元大統領

42日、ロシアのロストフ・ナ・ドヌ市にて。アメリカのAP通信社のインタビューに応じるために現れた、ウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ元大統領が、鏡に映る。ヤヌコビッチ氏は、クリミア編入を悲劇だと語り、自身が政権に残っていたら、これを阻止するためにあらゆる手を尽くしただろうと述べた。=AP通信撮影