模型「ピョートル大帝の港」

3月14日、サンクトペテルブルクで、模型「ピョートル大帝の港」を制作中。面積500平方メートルにおよぶ巨大な模型で、同市のほか、近郊の諸都市と海軍の歴史がテーマ だ。=タス通信撮影