ディヴノゴルスク町のスイミング・クラブのメンバー

1月31日、クラスノヤルスクから南方38キロのディヴノゴルスク町。マイナス30度の冷え込みの中、地元スイミング・クラブのメンバー、アレクサンドル・クリュキンさ ん(左)とウラジーミル・コラベルニコフさんが、毎週のトレーニングの一環として、エニセイ川に飛び込む。=ロイター通信