1月7日に、ロシア正教会は降誕祭(クリスマス)を祝う

今日1月7日に、ロシア正教会は降誕祭(クリスマス)を祝う。グレゴリオ暦の1月7日は、ユリウス暦で12月25日に当たる。写真は、ノヴゴロド州フトゥイニ村にあるヴァラアーム・フトゥインスキー女子修道院で、勤行中に撮影。=コンスタンチン・チャラヴォフ/ロシア通信撮影