マロースじいさんの行進

ヴォルガ河畔のルイビンスク市で、マロースじいさん(ロシア版サンタクロース)の行進が行われた。「マロース」(厳寒)の名の通り、寒さの人格化で、古くから東スラブの民話に現れる。100年ほど前に西欧のサンタクロースのイメージと混ざり合った。=タス通信/ウラジーミル・スミルノフ撮影