ソチ五輪の聖火を迎えるセレモニー

1024日、ソチ五輪の聖火を迎えるセレモニーが、古都ノヴゴロドから数キロの、ヴォルホフ川右岸にある「リューリク集落(ヒルフォート)」で行われた。これは9世紀の遺跡で、ロシア北西部に位置するノヴゴロドは、広大な後背地からあがる毛皮と中継貿易で繁栄を極めた。=タス通信/ルスラン・シャウモコフ撮影