第66回カンヌ国際映画祭

5月22日、フランス、カンヌ。第66回カンヌ国際映画祭で、ロシアのモデル、イリーナ・シェイクがポーズ。彼女は、ロバート・レッドフォード主演の『オール・イズ・ロスト(All is Lost)』(J・C・チャンダー監督)カンヌプレミアのレッドカーペットに登場した。 この作品は非コンペティション部門で上映された。 =AFP通信/East News撮影

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる