S7航空がウラジオ・大阪直行便

 ロシアの航空会社 「S7」が、ウラジオストク・大阪(関西国際空港)間の直行便を新たに運航する。S7広報部が2月16日に伝えた。S7はロシアの国内線運航では最大手。

 大阪への直行便は、4月28日から週2便、水曜日と金曜日に運航される。機体はエアバス A320を使用。

 「日本は極東の住民にとって…ビジネスマンにとっても観光客にとっても、常に最も人気のある旅行先の一つだったが、今年はビザの緩和により、日本への関心が格段に高まるだろう。そこで、S7航空は路線を拡大し、ウラジオと西日本最大の都市である大阪との直行便を開設した。このほかS7は、4月30日から、ウラジオ・東京間の直行便も週4便まで増やすこととした」。S7はこのように伝えている。

もっと読む:東京・ウラジオ間の直行便を運航開始>>