安倍首相の訪露・欧は5月1~7日

 日本政府は安倍晋三首相がロシアを訪問することを正式に発表した。菅義偉官房長官は28日、首相のロシア・ヨーロッパ訪問日程が5月1~7日であることを明らかにした。

 ロシアの訪問は安倍首相のヨーロッパ外遊日程に含まれ、G7(主要7ヶ国)伊勢志摩サミットを前に、イタリア、フランス、ベルギー、イギリス、ドイツを訪問する。

 「ロシアでは平和条約締結問題を含む、日露関係全般について、また国際社会の様々な課題について意見交換を行う予定」と菅官房長官は話した。

 ウラジーミル・プーチン大統領は先に、安倍首相とロシア南部ソチで56日に会談すると話し、これが両国の関係発展に寄与することに期待感を示していた。プーチン大統領はこの時、日本との対話を、ロシアの外交政策の最優先課題の一つと呼んだ。「56日に予定されている安倍晋三首相のソチへの実務訪問は、両国の国益を考慮に入れた互恵にもとづく、日露関係の拡大に寄与する」とプーチン大統領は話していた。