ラブロフ外相:ロシアは平和条約締結に向けてあらゆる形態で対話

セルゲイ・ラブロフ外相と岸田文雄外相=

セルゲイ・ラブロフ外相と岸田文雄外相=

AP
露日外相会談

  ラブロフ外相:ロシアは平和条約締結に向けてあらゆる形態で対話していく用意がある――。ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、岸田文雄外相との会談の結果を踏まえ、このように述べた。

 平和条約締結交渉の新ラウンドは、安倍晋三首相のロシア訪問後すぐに始まる。安倍首相の訪露の枠内での接触で、二国間関係に新たな弾みが加わる――。ラブロフ外相はこのような考えを示した。「露日両首脳の2013年およびそれ以降の合意により、安倍首相の訪露の枠内での接触でさらに、二国間関係のあらゆる側面での進展に弾みが加わるだろう。この点に立脚していく」

 安倍首相訪露の日程は現在調整中。

記事全文(露語)

関連記事:

露日関係を改善すべき理由>>>

原田親仁日露関係担当大使に聞く>>>

プーチン大統領:日本自身がロシアとの対話を停止した>>>