稲田自民党政調会長がロシア訪問

 自民党の稲田朋美政調会長は、4月3日に3日間の日程でロシアを訪問する。

 「イズベスチヤ」紙によると、稲田政調会長はロシアの上下両院、ロシア外務省で一連の会談を行い、モスクワ国際関係大学で講演を行う予定。

 この訪問には、5月にも実現する可能性のある日露首脳会談の調整の意味合いがある。上院(連邦会議)国際問題委員会のアンドレイ・クリモフ副委員長がイズベスチヤ紙に話したところによると、会談ではロシアに対する経済制裁の問題や、ミンスク和平合意のウクライナの履行の問題などが議題になる可能性もあるという。

 

記事全文(露語)