日本、新たな駐ロシア大使を任命する可能性あり

 土曜、日本のメディアは、上月豊久が新たに駐ロシア大使に任命れる可能性がある、と報じた。

 共同通信や産経新聞などが、外交筋の情報として報じた。今のところ公式の確認はない。

 上月豊久氏は東京生まれ、東京大学卒。57歳。卒業後は日本外務省で勤務を開始し、日米安保条約などを担当した。長期間欧州局に勤務し、ロシア課長や、ボストン総領事などを歴任。2014年7月以降は官房長を務めている。

 現在駐ロシア大使を務めているのは東京大卒、ロシア専門家の原田親仁氏。

「 Sputnik日本」より転載