静岡市がサンクトに日本猿寄贈

 サンクトペテルブルク市の新聞「ガゼタ・Spb」によると、静岡市の田辺信宏市長が、「レニングラード動物園」にニホンザルを寄贈する。

 田辺市長は27日、アレクサンドル庭園を訪れる予定。ニュースサイト「フォンタンカ・ル」が動物園関係者の話として伝えている。この日、ロシア側と日本側は協力に関する協定に調印し、新しい動物の引き渡し式も行われる。

 レニングラード動物園の新しい仲間は、日本にしか生息していない霊長類の希少種。