ロシアでダットサンの販売網拡大

 ロシア市場で低価格帯の復刻ブランド「ダットサン」を展開している「日産自動車」が、販売網の拡大を続けている。シベリアのケメロヴォ市にある日産の正規ディーラー「カルテリ・アフト」が、記念すべき60店舗目のダットサンのディーラーになった。

 アフトワズのコンパクトセダン「ラーダ・グランタ」をベースとしているダットサンブランドの新型ファミリーセダン「on-DO(オン・ドー)」の1台目が販売されてから、まだ1年も経過していない。別のダットサンブランドで、ハッチバックの「ラーダ・カリーナ」をベースとしている小型5ドアハッチバック「ミ・ドー」の販売は、今年3月に始まった。

 ロシアのダットサン担当ディレクターであるドミトリー・ブスルキン氏によると、ダットサンは年内にもディーラー網を70店舗まで拡大する予定だという。

 販売店はトレード・イン(下取り)からメンテナンスおよびアクセサリー販売までの、完全なサービスを提供する。