プーチンがフォーラム「択捉」参加者に挨拶

 全ロシア青年教育フォーラム「択捉」が12日、択捉島で開幕した。フォーラムでは、若手研究者、教師、捜索部隊および歴史・愛国団体の関係者が、非公式な条件で、有名な研究者、専門家、政治家と交流する。

 クレムリンのウェブサイトによると、ウラジーミル・プーチン大統領は、クリルのフォーラムの参加者、主催者、来賓に挨拶したという。

 全ロシア青年教育フォーラム「択捉」が行われるのは初めて。8月12~24日、島には若手研究者、大学院生、社会科学の教師、捜索部隊および歴史・愛国団体の関係者の他、若手のドキュメンタリー映画制作者が集う。 

 

元記事(露語)