イラン代表団がクリミア訪問を予定

 イラン代表団が、クリミア共和国への石油製品輸出事業について話し合うため、訪問を予定している。同共和国のセルゲイ・エゴーロフ燃料エネルギー相が、ロシア通信へのインタビューで述べた。

 これに先立ち、石油ガス採掘企業「チェルノモルネフチガス」社の関係筋は、イランがフェオドシスキー・ターミナルで石油製品を積み替える可能性を検討したがっていると、ロシア通信に説明していた。

*記事全文(露語)