露人気バレエ·ショーに日本人参加

 「ロシアK」テレビが、バレエ番組「ボリショイ・バレエ」の新シーズンの制作にとりかかった。2012年に始まったこの番組は、国内屈指の人気を博している。

 「ボリショイ・バレエ」はロシアの一流劇場のソリストたちが競うダンス・コンテスト。ボリショイ劇場を含む国内6劇場から、14人のダンサーが参加する。参加者の中には、タタール国立オペラ・バレエ・アカデミー劇場所属の日本人、寺田みどりと大川こうやがいる。

 番組の審査員を務めるのはプロ。フランスのバレエダンサー、振付師、指導者であるブリジット・ルフェーブルや、劇場演出家で世界バレエの伝説であるウラジーミル・ヴァシリエフなど、世界のバレエのスターが名を連ねている。

 

*記事全文(露語)