チャイコフスキー国際バイオリン部門の出場者発表

チャイコフスキー国際バイオリン部門の出場者発表 25人が第1ラウンドへ

 第15回「チャイコフスキー国際コンクール」バイオリン部門の出場者23人の名前が14日、発表された。モスクワ音楽院付属中央音楽学校コンサート・ホールで3日間開催された生演奏の予備予選が終了し、結果が伝えられたもの。

 予備予選に出場するために、計40人のバイオリン奏者がモスクワを訪れた。審査員はこの中から23人を選出。これ以外に、2人のロシア人が予備予選を通過しながら審査に参加。このようにして、コンクールの競争規定に従い、第1ラウンドには25人が出場する。 

 出場者の内訳はロシア10人、韓国5人、ドイツ2人。モルドバ、日本、カナダ、台湾、アメリカ、ジョージア、ラトビア、ノルウェーが1人ずつ。 

 第15回「チャイコフスキー国際コンクール」バイオリン部門第1ラウンドの出場者の名簿は、木嶋真優さん、アンデシェン・クリストフェル・トゥンさん、アフストリヒ・ダニイルさん、バラナス・クリスティンさん、コヌノワ・アレクサンドラさん、チャン・ユ・ジンさん、カン・ジュミさん、フフア・イーゴリさん、キム・ポム・ソリさん、キム・チ・ウォンさん、キム・スティーヴン・チ・ウォンさん、キム・ヨン・グクさん、コルジェネヴィチ・エレーナさん、ルキヤネンコ・チホンさん、ミリュコフ・パーヴェルさん、モ・ボソンさん、パク・キュ・ミンさん、ポスレポフ・セルゲイさん、スタリコフ・ステパンさん、タララ・ステファンさん、チュムブリゼ・ヴェリコさん、ジェン・ユイ・チェンさん、ジェレズヌイ・レオニドさん。


*記事全文(露語)