日露貿易額が過去最高の340億ドル

ロシア地方プレゼンでアファナシエフ駐日大使

 日本とロシアの経済界は、昨今の複雑な国際情勢にかかわらず、互いに関心を持っている。東京で行われた第1回ロシア地方プレゼンテーションで、エヴゲニー・アファナシエフ駐日大使がこのように述べた。

 「昨今の国際情勢の複雑さにもかかわらず、ロシア側にも、日本側にも、互いへの関心があり、その関心の拡大傾向があると感じている」とアファナシエフ大使。

 この言葉の裏付けとして、両国の昨年度の貿易額が過去最高の340億ドル(約4兆800億円)になったことを説明した。