クリル諸島で近々上陸演習実施

軍の夏季訓練の一環として

 ロシア連邦軍の夏季訓練期間が1日に始まった。東部軍管区広報責任者のアレクサンドル・ゴルデエフ大佐によると、主な課題の一つは、すべての階級の将校の専門準備態勢を整えることだという。
 「近々、クリル諸島の防備されていない海岸部への海上上陸部隊の上陸を含む、一連の戦術演習が予定されている」とゴルデエフ大佐は述べた。