ロシア領内で23人が亡くなった森林火災 中国領内にも広がる

ロシア領内で猛威をふるい23人の命を奪った森林火災が、中国領内にも広がった。

 新華社通信が中国消防庁の発表を引用して伝えたところでは、月曜日、火は中国北部の内蒙古自治区内に燃え移った。

 おととい日曜日、秒速30メートルに達した強風により、ロシア連邦シベリア南部のハカス(ハカシア)共和国では、大きな火事が起こり、20を超える村落が火に包まれ、およそ5千人が住む家を失った。最も新しいデータでは、死者の数は23人。

 なおロシア連邦捜査委員会は、ハカスでの火事の後、5件を刑事事件として提訴した。

 

*「Sputnik日本」より転載