冬季デフリンピックでロシア勢活躍

 聴覚障がい者の五輪、2015年デフリンピック第18回冬季大会が5日、閉幕した。大会の開催地はロシアの西シベリアの街ハンティ・マンシースクと南ウラルの街マグニトゴルスク。

 ロシア代表は地の利で活躍し、国別1位となる30個のメダルを獲得した。これはデフリンピック史上最多。メダルの内訳は金12個、銀6個、銅12個。

 

*記事全文(露語)