日航機が脚部の不具合でドモジェドボ空港に緊急着陸

日本航空のモスクワ発東京行きボーイング787「ドリームライナー」が、離陸後、脚部の支柱の部分が胴体に引き込まれず、ドモジェドボ空港に緊急着陸した。同空港で活動する一企業の消息筋がロシア通信に語った。

モスクワ発東京行きボーイング787

 「同機は現地時間の17時16分にドモジェドボ空港を離陸したが、17時24分に、脚部が引っ込まないと伝えてきた。17時49分に同空港への緊急着陸に成功。負傷者はいなかった」。また同筋によると、機内には249人の乗客が搭乗していた。

 

元記事(露語)