フィギュア国別で川口の相方が主将に

強豪国6ヶ国のランク上位の代表選手が団体順位を競う「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」が4月16~19日、東京の国立代々木競技場第一体育館で行われる。

 東京で2013年に行われた前回の大会で、ロシア代表は4位だった。

 今回ロシア代表の主将になったのは、欧州選手権で金メダルを2度、世界選手権で銅メダルを2度獲得している、ペアのアレクサンドル・スミルノフ。川口悠子のパートナー。

 川口・スミルノフ組以外にロシア代表に入ったのは、エレーナ・ラジオノワ、エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ、セルゲイ・ヴォロノフ、マクシム・コフトゥン、エレーナ・イリイヌィフとルスラン・ジガンシン組。