「ロシア語教師」大会応募受付開始

第3回国際コンテスト「最優秀在外ロシア語教師」の応募受付が始まった。今年はCIS諸国および非CISの諸外国で開催される。

  第3回国際コンテスト「最優秀在外ロシア語教師」の公式ウェブサイトで、応募受付が始まった。今年は旧ソ連諸国とそれ以外の諸外国で同時開催される。応募受付期間は5月15日まで。

 小中高校、ギムナジウム、追加教育機関、大学、ロシア語講座のロシア語の教師であれば、ロシア語が母国語である人でも、母国語でない人でも応募可能。プロの文系の卒業証書を保有していることが必須条件。

 コンテストには2ラウンドあり、2015年6月30日まで続く通信ラウンドを通過した参加者は、10月20~24日にモスクワで開催される決勝戦に招待される。

 昨年決勝戦に出場したのは、グルジア、チェコ、イタリア、ブルガリア、セルビア、中国、イスラエル、ポーランド、アメリカ、ヨルダン、ドイツ、ベトナム、インドネシア、モンゴルの教師15人。優勝したのはアメリカのアレクサンドル・ストロカノフさん。

 ロシアNOWは本コンテストの情報パートナー。