ロシア市場にJCBが参入

日本のクレジット・カード会社「ジェーシービー(JCB)」が、ロシアでクレジット・カードを発行する。

 JCB決済システムのパートナーは、ロシアの国営天然ガス大手「ガスプロム」傘下の銀行「ガスプロムバンク」。スタンダード、ゴールド、プラチナのカテゴリーからなるJCBカードを、ガスプロムバンクの支店にて3月より受け取れるようになる。

 ロシア初のJCBカード発行者となるガスプロムバンクには、顧客の需要に応じて、枚数制限なしに発行する用意がある。両社の契約は昨年10月に結ばれていた。

 「JCBインターナショナルによる提携と本プロジェクト実現への助力に感謝している。当銀行の顧客がJCB決済システムのサービスのレベルの高さに納得すると確信している」と、ガスプロムバンクのヴァレリー・セレギン第1副頭取がモスクワでのプレゼンテーションで述べた。

 国際決済システムJCBは、受け入れ拠点数でVISA、MasterCardに続く世界第3位のシステム。現在、世界190ヶ国、加盟店2800万店でサービスが行われている。

もっと読む:JCBがロシア進出を計画 >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg