「セイコー」がロシアに初出店へ

  「セイコーウオッチ」の旗艦店が今年夏から秋にかけて、モスクワ市中心部のニコラ通りに位置する複合型高級マンション「サン・ニコラ」の一角にオープンする。

 店頭で販売されるのは1万~100万ルーブル(現行レートで約1万8000~180万円)の価格帯の時計約15コレクション。「クレドール」や「ガランテ」といった日本市場向けの特別モデルも含まれる。

 「専門店の開設はロシアにおけるブランド展開の合理的なステップ。数年前から販売ネットワークを拡大し、現在全国に300ヶ所の販売拠点がある。当社はこの間、ロシアの消費者向けに品ぞろえを行い、顧客を獲得した」と、「セイコー」ロシア法人のエゴル・シドレンコ営業部長は話した。