オランド大統領 メルケル首相と一緒に6日にモスクワへ行くと発表

フランスのオランド大統領は5日と6日、ドイツのメルケル首相と一緒に、ウクライナについて協議するためにキエフとモスクワを訪れる。 

 オランド大統領は5日に開かれた記者会見で、「私はメルケル首相と一緒に新たなイニシアチブを提案することに決めた。本日午後、我々はキエフへ向かう。私たちはウクライナの紛争解決に関する新たな提案を行う。新たな提案は、ウクライナの領土保全が基盤となる。我々は本日、新たな提案についてウクライナ大統領と協議し、6日には、ロシア大統領との会談のためにモスクワへ出発する」と述べた。

 ドイツ政府は、メルケル首相のウクライナとロシアへの訪問を確認した。

*「ロシアの声より」転載