歌手サラ・ブライトマンさんがISSへの飛行準備に着手

有名な英国人歌手、サラ・ブライトマンさんは国際宇宙ステーション(ISS)での10日間の滞在に向け、飛行準備を開始する。サラさんは2015年10月4日に宇宙へと飛び立つ。ロシア通信がガガーリン記念宇宙飛行士訓練センター広報部からの情報として伝えた。

 ブライトマンさんは訓練センターのある星の町に到着し、飛行準備に取り掛かっている。

   ブライトマンさんの補欠候補に決まったのは日本人の高松聡さん(51)。高松さんがブライトマンさんに続いて宇宙旅行に出発する可能性も否定できない。高松さんのISS搭乗は2017〜2018年に予定されている。

   ブライトマンさんの飛行が実現すれば、ISSを訪問する8人目の宇宙旅行者となる。ISSへブライトマンさんと一緒に向かうのはロシアのセルゲイ・ヴォルコフ、欧州宇宙公団のアンドレアス・モゲンセンの両飛行士。

   ブライトマンさんはワールド・ツアー開始前にすでにロシア科学アカデミー医療生物学問題研究所の医療委員会を通過しており、飛行準備に着手できる許可をもらっているが、医療委員会のメディカルチェックは1年間にわたって行なわれるため、これからも診断は続く。

   最終的な承認は飛行開始前およそ40の段階で、医療委員会の委員長から出される。

 

*「ロシアの声」より転載