ロシア国防省:ウクライナのNATO加盟でロシアNATO関係は絶たれる

ウクライナがNATOに加盟すれば、ロシアとNATOの関係は完全に寸断される。水曜、ロシア国防省のアナトリイ・アントーノフ次官が述べた。

 ウクライナ議会による「NATO外」のステータスの停止に関する決定にコメントしたもの。

 「ウクライナ議会が「NATO外」ステータスを脱したこと自体がロシアの安全保障を脅かすわけではない。それは政治的決定だ。しかし今後、この決定が、軍事的意味、すなわちNATO加盟を伴ったなら、我々は対抗措置をとる。そのときNATOと我々の関係は決裂し、ほぼ修復は不可能になるだろう」とアントーノフ氏。

 

*「ロシアの声」より転載

もっと読む:なぜウクライナのNATO加盟に反対か >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg