プーチン大統領、オーストリア首相とエネルギー協力を討議

ロシアのプーチン大統領はオーストリアのヴェルネル首相と電話会談を行った。クレムリン報道部が火曜、発表した。それによれば、両者はエネルギー部門の協力、具体的には「サウスストリーム」計画の中止をめぐる問題について話し合った。

 先週プーチン大統領はトルコ訪問中、ロシアは「サウスストリーム」計画を中止する、その理由の一端はEUの非建設的な立場にある、と述べた。ロシアエネルギー省のノヴァク大臣によれば、「サウスストリーム」中止に関するロシアの決定は最終的なものである。

 

*「ロシアの声」より転載