露がウクライナのNATO不加盟の保証を要求

いかなる国も、ウクライナがNATOに加盟するなどと考えることのないような、100%の保証が、ロシアにとって必要だ――。ドミトリー・ペスコフ大統領報道官がイギリスBBCへのインタビューで、このように述べた。

 「NATOの接近がロシアを不安にさせている」 

 ペスコフ大統領報道官によると、NATO軍の配備がロシア国境に次第に近づいていることがロシアを「不安にしている」。NATOは自らの行動で「力の均衡を…破ろうとしてきた」と、同報道官は強調した。ロシア通信が伝えた。

 

記事全文(露語)