ファシストの宣伝と記号禁止

ウラジーミル・プーチン大統領が新しい法律に署名を行ったことを、タス通信が伝えている。この法律はファシストと協力している組織やニュルンベルク裁判の判決を否定する組織のプロパガンダまたはマークの公の表示を禁じるもの。

 違反した場合、市民には1000~2000ルーブル(約2500~5000円)の罰金または15日の禁固刑、管理者には最大4000ルーブル(約1万円)の罰金、法人には1万~5万ルーブル(約2万5000~12万5000円)の罰金が科せられる。

 

元記事(露語)