APECサミット・ウィークが北京でスタート

APECサミット・ウィークが北京でスタートした。2014年のAPECサミットは北京で11月5日から11日まで、「アジア太平洋パートナーシップを通した未来形成」と題して行なわれる。

 主要な最優先課題として挙げられたのは地域経済統合の拡大、経済改革の推進、イノベーション発展と成長、インフラ投資と複合的相互関係の促進。

   サミットの枠内で7〜8日、外相、貿易相らの会談が、また9〜10日はAPECビジネスサミット、10〜11日はAPECの経済リーダーらによる非公式会談が実施される。サミットのフィールドでは一連の行事や2者会談が行われ、プーチン大統領もこれに参加する。

 

*「ロシアの声」より転載