クレムリン「ロシアを孤立させることは出来ない」

ロシア大統領府のセルゲイ・イワノフ長官はソチで開催中の「ヴァルダイ」国際フォーラムで、「西側の制裁でロシアを孤立させることは不可能である」と述べた。イワノフ氏によれば、「本物の制裁を導入できるのは国連安保理のみである。それ以外はただの圧力であり、制裁とは呼ばない」。

 「ロシアが自ら鎖国することも、孤立化と同様に不可能である。我々は鎖国に走ったことはなく、今も走っていない。EUについて言うなら、EUはこれまでも、今も、また、私は確信しているが、これから長年にわたっても、ロシアの主要な対外貿易パートナーであり続けるだろう。西側に対しても、鎖国などはあり得ない」。イワノフ長官はこう述べた。

 

*「ロシアの声」より転載