ロシア、外国の戦闘集団との戦いに関する安保理決議を支持

ロシアは外国の戦闘集団との戦いに関する国連安保理決議を支持する。水曜の会見で、ロシア外務省のゲンナージイ・ガチロフ副大臣が述べた。

 「我々は決議を支持する。我々の優先課題とするところも考慮された決議であり、その文案の作成過程には我々も参加した」と副大臣。

    決議は「侵害的過激主義を非難し」「すべての外国戦闘集団・テロリスト集団に対し、武器を下ろし、テロ行為を停止し、武装闘争への参加を停止するよう要求する」。一方で決議は国家に対し、「国境管理、身分証の発行、旅券の発行を効果的に管理し、それら書類の偽装や偽造、不正利用を防止して、てテロ犯・テロ集団の移動を困難にするよう」求める。

 

*「ロシアの声」より転載