日本、19日に対ロ追加制裁導入へ

日本政府は19日、ウクライナ情勢に関連して、ロシアに対する追加制裁を導入する意向だ。外交筋の情報として共同通信が伝えた。

 読売新聞によれば、日本への渡航の禁止・資産の凍結の対象者リストが拡大される。加えてファイナンスおよびエネルギー部門の制限措置もあり得るという。

   日本はウクライナ情勢に関連する対ロ制裁の第一弾を今春導入、第二段として8月5日、制裁対象となる40人・2企業のリストを公表した。

 

*「ロシアの声」より転載

もっと読む: 「日本の対露制裁には米の圧力」 >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg