ロシア ウクライナへの新たな人道支援物資の搬送を予定

ロシアは今週末にもウクライナ東部に新たな人道支援物資を送る用意がある。ロシア非常事態省のウラジーミル・ステパノフ次官が17日、ロシア議会の委員会の会合で明らかにした。

 ステパノフ次官は、ロシア非常事態省は今後もウクライナ南部・東部へ人道支援を行う用意があるが、赤十字のより積極的な協力が必要だと述べた。

 ステパノフ次官によると、前回はおよそ2000トンの人道支援物資が搬送された。ステパノフ次官は、今回は赤十字が通関手続きに関してさらに積極的に協力することを望むと指摘した。

 

*「ロシアの声」より転載