広島アニフェスでロシア作入賞

広島で行われた国際アニメーションフェスティバルで、ロシアの作品が入賞した。

 第15回広島国際アニメーションフェスティバルが21日から25日まで行われ、ロシアのアニメ・スタジオ「ソユーズムリトフィルム」のミュージカル・エコ・ドラマ「ピック・ピック・ピック」が国際審査委員特別賞を受賞した。

 フェスティバルには2217作品以上の応募があった。

 国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)公認の国際アニメーションフェスティバルは1985年、被爆40周年に広島で初めて開催された。

 

記事全文(露語)

もっと読む: 宮崎駿『風立ちぬ』がロシアで大好評 >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg