ロシア、西側へ追加制裁の報復も視野に

西側が非建設的な制裁政策を続行する場合、ロシアは追加策を講じる。19日、ペスコフ露大統領報道官は声明を表した。ロシア通信が伝えた。

 「様々な策が講じられる。ロシアは制裁という言語で語ることは支持せず、発案しないと再三にわたって明らかにしてきた。だが、パートナーらが非建設的な、それどころか破壊的な実践を続けた場合、ロシアはこれに追加措置を講じる。」

   報道官はこう述べる一方で、政府内にすでに工業製品の輸入制限措置が策定されているというマスコミ報道についてはコメントを避けた。

 

*「ロシアの声」より転載