モスクワおよびモスクワ州、ウクライナ東部に人道支援派遣

モスクワ州のナロ・フォミンスクから火曜、 人道支援物資を乗せた自動車縦隊がロシアの南西国境に向かって出 発した。インターファクス通信が報じた。

 ウクライナ東部市民に2000トンの支援物資が届けられる。 モスクワ州当局によれば、 物資はモスクワ市およびモスクワ州の一般市民から集められたもの だ。穀類400トン、砂糖100トン、 児童用食品62トンなど食糧、また医薬品54トン、 寝袋1万2000kg、様々な出力の発電機69台など。

 自動車縦隊は「カマズ」 自動車280台からなる長大なものとなっている。

 

*「ロシアの声」より転載