ユコス株主に5兆円の支払い命令

ユコスの問題で、ロシア政府に500億ドル(約5兆円)の支払いが命じられた。

 経営破たんしたロシアの大手石油会社「ユコス」の元株主の集団が、ロシア政府に1140億ドル(約11兆4000億円)を賠償請求していた問題で、常設仲裁裁判所は500億ドル(約5兆円)の支払いを命じた。

 ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、この問題で自国の利益を守るため、すべての法的な可能性を使うと述べた。プロセスはまだ終わっておらず、上告は可能だという。

 

*以下の記事参考。