日本はロシアに対する追加制裁の決定を急がない-日本外務省

日本政府は、マレーシア機墜落事故に関連したロシアに対する追加制裁について、決定を急がない意向。

   岸田外相は北海道新聞のインタビューで、日本はまず、国際調査の結果を待ちたいとの考えを表した。また岸田外相は、必要であれば日本が調査に協力する用意があることを明らかにした。

   岸田外相はまた、日本とロシアの関係はアジア太平洋地域にとって重要であり、両国の政治対話を続ける必要があるとの考えを表明した。

   一方で岸田外相は、今年の相互訪問について、以前合意した決定の具体化が、現在はっきりしない状況であることを指摘した。

 

*「ロシアの声」より転載